2ちゃんねるで話題に挙げたい画期的な商品


アスベスト。
多くの方がこの危険性を理解していると思います。
昔の建造物の多くにアスベストが使われており、通常は問題ないのですが、
取り壊し時にそのアスベストが空気中に飛散し、
肺に取り込み癌を発症すると言われています。

特に、災害により建物が崩壊して発生するアスベストを吸い込むことでの、
その二次被害の死者は10万人と予測されています。
建物はいつか壊さないといけませんので、
工事関係者は工事のたびにガスマスク並の装備が必要になるかもしれません。
一応、アスベストを防ぐ化学薬剤は開発されているようですが、
コストが高い、取扱いが難しい、効果が薄いなど、
解決策として有用とは言い難いかもしれません。

アスベスト飛散を防ぐ解決法、それを見出したのは
なんとコーンスターチを製造する日本コーンスターチ株式会社でした。
コーンスターチを原料とし、
ベストリムーバー(アスベスト粉じん飛散抑制剤)を開発したのです。
ベストリムーバーの主成分は遺伝子組み換えでない
天然のとうもろこしですので、人体への影響はありません。
また、従来の化学薬剤よりもコストは半分、取り扱いやすい、
保湿性に優れている、浸透力が非常に高い、
粉塵が立ちにくいといった優れた特徴を持ちます。

アスベストの記事はたびたび2ちゃんねるで見かけますが、
この日本コーンスターチのベストリムーバーを使えば、
アスベスト粉塵飛散を可能な限り抑えることができます。
ベストリムーバーは工事関係者にとって救世主になるのではないでしょうか。